短大を卒業&会計事務所で働きはじめました

はじめまして。

ニューヨーク在住のジョーと言います。

日本から引っ越して3年。

語学学校から始めた大学生活も2月で終了し、無事に会計の短大を卒業しました。

学校の授業はけっこう大変、という人もいるのですが、私はゆっくり進めたこともあってかけっこう楽ちんでした。

みんな、「早く卒業できる」っていう売り込みをそのまま実践して、1学期に5クラス(15単位)とか6クラス(18単位)詰め込むんですよね。

すると、テスト期間に泣きそうなはめになるんです。

アルバイトなんかもしてるとなおさら大変だと思います。

私は最初に6クラスを振り分けられて、「あ、これは大変だ」と思ったので、

そのあとはコンスタントに4クラス(12単位)を取りました。

最後の学期は特別に3クラス(9単位)のみ。

あと、アメリカの学校はこまめにテストや宿題でポイントを稼いでいくタイプなので、

宿題を毎週忘れずに提出しておくと、いい成績が取れます(授業の内容も頭に入ってお得です)。

レポートのフォーマットが決まっていたりして、内容よりも、授業ごとのルールをきちんと守っているかが大事なポイントです。

そういうわけで、学校を無事に卒業して仕事探しに入りました。

ありがたいことに、初めての仕事も一週間で決まりました。

詳しくは次のページで。

短大を卒業&会計事務所で働きはじめました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です