半年ほど前、京都の友人の結婚式に行ってきました。

私たちは大学時代を一緒に京都で過ごしたので、久しぶりにとても楽しかったです。

少し長く休みを取って、観光もかねて京都へ。

大学の時にはなかったイエモンカフェや、今でも使っているあぶらどり紙のよーじやに行ったりして、結婚式が始まる前からかなり京都を堪能。

秋でしたが、やっぱり京都は暑くて、それだけは困りましたが。

で、メーンイベントの結婚式は、ソウドウ東山っていうとても素敵な場所でした。

高台寺の近くにあって、日本庭園が美しい!!!

 

私の友人は和装を選んだので、特に庭園とのマッチがすばらしかったです。

もちろん幸せいっぱいの友達の笑顔が最高でした。

会場の人が説明してくれたんですが、ここは前は日本画の巨匠のおうちだったとか。

さすが庭園がこれだけ素晴らしいはずです。

友人のおばあちゃんもとてもリラックスしていて、いい結婚式でした。

今後のために、落ち着いてから「予算はどんな感じ?」とちょっと聞いてみました。

ゲストの私からでも、ソウドウ東山はお安い、っていう感じはしなかったので。

そうしたら、友人が「実は、お得なプランを利用したの」と教えてくれました。

結婚式の会場を決める時って、よくじゃらんとかマイナビウェディングとか大きな紹介サイトを参考にしますよね。そういうサイトのプランで、10%引きとかお得なサービスがあるようです。

友達もそういうサイトを利用して、ソウドウ東山の挙式の予算を抑えたと教えてくれました。

とても予算を抑えた結婚式には見えなかったので、びっくりしましたが、これはなかなかいい情報。

友人が参考にしたサイトはこちらみたいです。

http://xn--gcka1e4b626wk7l8qdp7ls54eeezb.com/

私も自分の結婚式の時には利用してみたいです。

 

友人から、短大卒業の記念に腕時計をプレゼントしてもらいました。

わざわざ日本から送ってくれたので、とてもうれしいです!

世界で一つの腕時計、というのは、実はオーダーメイドらしいんです。

時計のベルトを変えて雰囲気を変えるっていうのは知っていますが、

今は文字盤とかいろいろな部品のパーツを簡単に組み合わせて

自分好みの腕時計をつくることができるみたいですね。

私は腕が細くてなかなか自分にぴったりの腕時計が見つけられないので、

オーダーメイドで作ってもらってすごく良かったです。

私がもらったのは、フレームが細くて文字盤もシンプルな、

ちょっとダニエルウェリントンみたいな腕時計。

これに男っぽいベルトがついていて、すごくかっこいいです。

新しく決まった仕事のオフィスにも毎日着けていっています。

時間を見るためとはいえ、あまり携帯をいじっているのはNGっぽい会社のカルチャーなので、とても重宝しています。

この腕時計のオーダーメイドは、私も父や母の誕生日の時に利用してみようかな、と思っています。

ちょっとネットで調べてみたら、簡単にオーダーメイドできる腕時計のサイトがいくつか見つかったので、けっこう人気なのかもしれません。

私が見つけたのは、こちらのサイト。

>>腕時計プレゼント両親

父の誕生日が近いので、私もオーダーしてみるかもしれません。

 

1

はじめまして。

ニューヨーク在住のジョーと言います。

日本から引っ越して3年。

語学学校から始めた大学生活も2月で終了し、無事に会計の短大を卒業しました。

学校の授業はけっこう大変、という人もいるのですが、私はゆっくり進めたこともあってかけっこう楽ちんでした。

みんな、「早く卒業できる」っていう売り込みをそのまま実践して、1学期に5クラス(15単位)とか6クラス(18単位)詰め込むんですよね。

すると、テスト期間に泣きそうなはめになるんです。

アルバイトなんかもしてるとなおさら大変だと思います。

私は最初に6クラスを振り分けられて、「あ、これは大変だ」と思ったので、

そのあとはコンスタントに4クラス(12単位)を取りました。

最後の学期は特別に3クラス(9単位)のみ。

あと、アメリカの学校はこまめにテストや宿題でポイントを稼いでいくタイプなので、

宿題を毎週忘れずに提出しておくと、いい成績が取れます(授業の内容も頭に入ってお得です)。

レポートのフォーマットが決まっていたりして、内容よりも、授業ごとのルールをきちんと守っているかが大事なポイントです。

そういうわけで、学校を無事に卒業して仕事探しに入りました。

ありがたいことに、初めての仕事も一週間で決まりました。

詳しくは次のページで。